「安全」「経済的」「手軽」なディプラント低濃度オゾン脱臭システムは 快適な環境をつくります。

会社概要・沿革

  • HOME »
  • 会社概要・沿革

会社概要

会社名株式会社 環境改善計画
英文名Environment Improvement Planning (EIP)
設立平成12年 (2000年) 2月21日
本社所在地(東京営業所)〒105-0004 東京都港区新橋5丁目33番11号 新橋NHビル1階
電話番号03-6459-0371(代表)
FAX番号03-6459-0378
E-MAILeip@kankyoukaizen.com
代表者名代表取締役社長 香川 幸仁 
資本金1000万円
株主日本ヒューム株式会社  株式会社エヌダブリュートレーディング
事業内容・オゾン脱臭システムの製造・販売及び開発に関する業務
・電気工事、管工事の設計管理及び施工に関する業務
・脱臭機器、システムのメンテナンス業務
・環境(空気、水等)に関する浄化装置の企画、開発、設計、製造、保守、及び販売に関する業務
・環境、衛生に関するコンサルティング業務
・上記に付帯関連する業務
所属協会日本オゾン協会
事業所(大阪営業所)〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目3番32号 第2新大阪ビル6階
電話番号06-4806-5595
FAX番号06-4806-5596
E-MAILeiposaka@nifty.com

沿革

平成元年4月日本ディプラント(株)が製造・販売するディプラント(※1)脱臭システムの総販売元として(株)環境科学コーポレーション(EAC)が営業を開始。
平成12年2月(株)環境科学コーポレーションが日本ディプラント(株)より、ディプラント脱臭システムの商標権(※2)を含む営業上の一切の権利、財産等を譲り受ける。
平成12年2月(株)環境科学コーポレーションの100%子会社として(株)環境改善計画(EIP)が設立、登記され、3月からディプラント脱臭システムの製造、販売、メンテナンス、及び衛生コンサルティング業を開始。(株)環境科学コーポレーションは総販売元として機能。
平成15年3月日本ヒューム(株)が(株)環境科学コーポレーションよりディプラント脱臭システムの商標権を含む営業上の一切の権利、財産を譲り受ける。

(※1)ディプラント脱臭システムとは、オゾン発生機から配管によって各処理スペースへオゾンを供給して脱臭する全館消臭システムをいいます。

(※2)商標権は『ディプラント』、『DIPLANT』 : 商標出願公告 : 平7-12271、第3094659号、指定商品9オゾン発生機

PAGETOP